--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/05/12

さようなら江差線

2014年5月11日
ついにこの日がきてしまいました。

江差線ともついにお別れです。
最後の2本はお見送りに行ってきました。

終電1本前の列車は、江差駅手前の陸橋付近から撮影。

列車の時間が近づくにつれて人が集まってきます。
この時間になると陸橋の上は地元の人がほとんどでした。
 
IMG_0276.jpg

動画もどうぞ!


[広告 ] VPS


そしてついに最後の電車です。
江差駅で最後の乗客をのせた列車をお出迎え。

※iphoneを縦にして撮影したため
動画が横になってしまいました・・・


[広告 ] VPS


すごい人です。

IMG_0294_2014051212320700e.jpg

鉄道写真家、辻晴穂さんの姿が。
最後の最後まで写真を撮り続けていました。

IMG_0308.jpg

本当に最後です。
空になった列車を沢山の人が見送ります。


[広告 ] VPS


時代とともに変化する暮らしの中で江差線の役目は終わりを迎えました。
ただそこにかつて鉄道があったという歴史はこれからも生き続けます。
廃線という世紀の瞬間に自分が立ち会えたことを忘れることはないでしょう。
ありがとう、さようなら江差線。
次の時代へ向かうレールはこれからも続いていく。
スポンサーサイト
ありがとう江差線 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/11

ありがとう江差線

江差線はついに今日ラストランを迎えます。

江差線は最後に廃線という自分の身とひきかえに
江差を全国にPRしてくれるという贈り物をしてくれました。

私たちに出来ることは、江差を訪れてくれた人に
「江差って良い街だな、また来たい!」
そう思ってもらえる仕事をすることだと思います。

イベントなどお手伝いされる方も多いと思いますが
みんなで力を合わせて頑張りましょう!

一生の思い出となる今日のこの日が
素晴らしい日となりますように!


ありがとう江差線 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/03/06

廃線まであと2ヶ月と少し

JR江差線、5月11日の廃線までついに2ヶ月と少し。

江差線に乗ってくる鉄道ファンの方は、駅舎からも出ず今来た列車で折り返し帰っていく人が大半なのですが、中には街まで来て観光をしていかれる方もいます。

先日もそんな鉄道ファンの方が来店して下さいました。

薄手のジャンバーに中はTシャツと、北海道民には考えられない薄着。「どちらからですか?」とたずねてみると「東京です。今かもめ島をまわってきたところです。」と!
「寒かったでしょう!」と私が言うと、彼はこう言いました。

「風が強くてすごく寒かったけど、それ以上にすごく景色がきれいでした。江差は古い街並みが残るとても良いところですね!今回は函館に宿をとったのでゆっくり出来ませんが、いつか泊まりがけで来てじっくりと観光したいです。」

実はそう言ってくれた人は彼がはじめてではありません。
観光施設がどこも閉まっているこの寒い冬でも、「江差は良いところですね」と目を輝かせてそう言って下さる方は多いのです。

廃線が近づくにつれて、そんな旅人との出会いが増えてくるのがとても楽しみです。


写真は江差在住の鉄道写真家「辻晴穂」さんの写真展が開催されている「ウロコイ辻薬局」さん。
当店との距離は120mのご近所さんです。
こちらもどうぞお見逃しなく!

urokoi.png

ありがとう江差線 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/09/06

青森に行ってきました

3、4日と連休をいただきまして、青森に行ってきました。
来春で廃線となる江差線に乗って青森へ行くのは昨年からあった計画なのですが、ついに実現できました!

昨年は行けず・・・の記事はこちら↓
http://panyabecky.blog137.fc2.com/blog-entry-139.html

朝6:44始発に乗ります。早起きは得意なので♪
乗客3名で出発進行♪

あ、最後まで3名でした・・・

江差線2

江差→木古内 1時間10分
木古内→青森 1時間11分 

2時間半の移動はあっという間です!
雨模様の青森ですが、屋内施設も沢山ありますし商店街はアーケードになっているので雨でも気になりません。

まずは「ねぶたの家 ワ・ラッセ」へ。
間近で見るねぶたは迫力がありますね~!
実際のねぶた祭りも是非見たいです。

ねぷた

「A-FACTORY」
シードル工房です。沢山のお土産物も。
シードルはリンゴ感たっぷりでとても美味しかったです。

A.png

青森駅前を観光した後は
青い森鉄道に乗って浅虫温泉へ。

とても景色の良い温泉街です。
湾になっているので波がおだやかで湖のようです。
そのためホタテの養殖に適しているのだそうです。

浅虫温泉

浅虫水族館へ。
久しぶりの水族館はとっても楽しくて癒されます♪

イルカショーは迫力まんてん!たまたま近くの幼稚園からの団体さんがいて、一緒に歌を歌ったりしていてこちらも可愛かったです。

いるか1

感動したのが「いるかのお食事タイム」イルカを目の前で見ることが出来ました!

いるか3

浅虫温泉も青森もとても良いところでした!
また江差線に乗って江差に帰ります。
ところが!

江差線

行きの乗客3人とは大違い!
2人では座るところがないほど混雑しています!

最後はこんなサプライズも体験できて、楽しい列車旅でした♪
ありがとう江差線 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/07/30

歴まち手ぬぐい2013

歴まち商店街では、愛知県在住のペン画家・柄澤照文氏作によるオリジナル手ぬぐいを毎年製作しています。

今年の手ぬぐいが完成しました!

江差線てぬぐい

「ありがとう・さようなら江差線」
来年で廃線となる江差線の現在の車両と、昔走っていたSL、江差線の各駅と観光名所が描かれています。
こちらは当店はじめ、壱番蔵さん、たじまやさんなどで1本400円で販売中です!。記念にぜひお買い求め下さい♪
ありがとう江差線 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。