FC2ブログ
2012/10/05

檜山南部産小麦のパンが出来ました!

道産小麦というと、十勝方面のイメージが強いですが
みなさんは檜山管内でも小麦が採れている事を知っていますか?

実は檜山管内でも昔から作られていた作物なのですが、どうして今まで知られていなかったかというと、他の野菜と違いそのままでは食べられない、という事が大きいようです。
採れた小麦はすべて農協から製粉会社へ行き、他の道産小麦と一緒に製粉されて「道産小麦」として売られていました。ですから生産されている農家さん自身も、自分で作った小麦を食べる機会はほとんどなかったそうです。

しかし2年前から「小麦も地産地消をしよう!」と農家さんが立ち上がり、檜山南部産の小麦だけを製粉して商品にという活動がはじまりました。

こちらが製粉された粉です↓
写真 2 (3)

写真 1 (5)

厚沢部町、江差町、上ノ国町の37軒の農家さんが作った小麦です。
春まき小麦の「春よ恋」は特にパンに適した小麦です。檜山で作った小麦を檜山のパン屋が商品にするという夢がかないました。

こちらが檜山南部産小麦100%使用の食ぱんです!

檜山南部食ぱん 一斤380円
写真 3 (2)

もっちりとした食感が特徴で、一本で一斤の小さいサイズの食ぱんです。

またこの食パンを使った美味しいラスクも作りました♪

檜山南部ラスク 5枚入り380円
fc2blog_20121004161228d9a_20121004165651.jpg

洋酒香るバターを一枚一枚丁寧にぬり、カリッと焼きあげました。
風味豊かで高級感のある美味しいラスクです。
日持ちしますので、お土産にもどうぞ。

小麦だけでなく、バターも北海道産ですし、砂糖の原料となる「てんさい」も北海道で採れています。北海道は本当に食が豊かですね!是非地元で採れた作物を食べましょう!

ご来店お待ちしています!
地産地消 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示