FC2ブログ
2014/03/06

廃線まであと2ヶ月と少し

JR江差線、5月11日の廃線までついに2ヶ月と少し。

江差線に乗ってくる鉄道ファンの方は、駅舎からも出ず今来た列車で折り返し帰っていく人が大半なのですが、中には街まで来て観光をしていかれる方もいます。

先日もそんな鉄道ファンの方が来店して下さいました。

薄手のジャンバーに中はTシャツと、北海道民には考えられない薄着。「どちらからですか?」とたずねてみると「東京です。今かもめ島をまわってきたところです。」と!
「寒かったでしょう!」と私が言うと、彼はこう言いました。

「風が強くてすごく寒かったけど、それ以上にすごく景色がきれいでした。江差は古い街並みが残るとても良いところですね!今回は函館に宿をとったのでゆっくり出来ませんが、いつか泊まりがけで来てじっくりと観光したいです。」

実はそう言ってくれた人は彼がはじめてではありません。
観光施設がどこも閉まっているこの寒い冬でも、「江差は良いところですね」と目を輝かせてそう言って下さる方は多いのです。

廃線が近づくにつれて、そんな旅人との出会いが増えてくるのがとても楽しみです。


写真は江差在住の鉄道写真家「辻晴穂」さんの写真展が開催されている「ウロコイ辻薬局」さん。
当店との距離は120mのご近所さんです。
こちらもどうぞお見逃しなく!

urokoi.png

ありがとう江差線 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示