FC2ブログ
2011/04/19

いにしえ街道探索 能登屋の坂

今回はパンの事ではなく、お店周辺のお話です。

ベッキーのお店の横には「能登屋の坂」という名前の坂があります。
001 (2) 002.jpg

現在は途中から登り甲斐がありそうな鉄筋の階段になっています。

008.jpg

息が上がり、ヒザをガクガクさせながらも坂を登ると・・・

007.jpg 004.jpg

005.jpg 006.jpg

なんということでしょう~!
海と江差の情緒ある街並みを一望できる絶景のビュースポットです。
上野町方面からいにしえ街道への近道にもなっています。

坂の名前は、その昔この坂の途中に「能登屋」という旅館があったことに由来します。箱館戦争の時、榎本武揚は能登屋宿泊中に開陽丸沈没の報せをうけました。その後土方歳三も合流して宿泊したそうです。榎本武揚と土方歳三もこの景色を見たのでしょう。

そしてベッキー店舗内の土蔵は、江戸末期建造です。
開陽丸が沈没したのは明治元年なので、この当時にはすでに土蔵があった事になりますね!建造からおそらく150年以上経っているだろう土蔵は、沢山の歴史を見てきたのでしょう。ぱんやベッキーもその中の一つに仲間入りです。

江差には歴史的建造物が沢山ありますので、是非遊びに来て下さいね!
お店より | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示